Freereinについて

フリーレインの言葉の意味するところは、“手綱から放たれる”野生馬のように自分の意思と感性で自由に考え、行動する。言い換えれば、固定観念に捉われず偏見を持たず精神を自由にすることで、おのずと自分が欲するものが見えてくる。そういう個性を広げようと言う意味が含まれております。
フリーレイン社は、そういう個性的な感性で本質的にいいものを探したいという人々へのほんの少しのお手伝いができればとスタートしたばかりの新しいカンパニーです。

いいモノ=高級品=ブランド品という時代は、やがて歴史の過去に追いやられます。
時代は、インターネットにより、情報の細分化、購買スタイルの変化、グローバル化が加速しています。無名で素晴らしい海外ブランドは無数に存在しております。ただ、それをインターネットを駆使しても、見つけ出すのは至難の技であるのが現状です。
大手インターネットショッピングモールでは、相変わらず同じ商品の競合販売と価格競争が激化し、有名品とされるもの氾濫が起こっており、うんざりしたことはありませんか?

私個人に限って言えば、まず有名ブランド品は、いい仕事をしているのは否定はしませんが、その購買層によって個性を失うということで興味がありません。自分の好きな分野(例えば、人によっては趣味の骨董、美術品が好き、カメラが好き、ファッションが好き、音楽が好き、旅行が好きなど)にはとても拘ります。フリーレイン社の起業に際し、いや起業をしようと決意したのは、今回デビューするニュージーランドの高品質でスタイリッシュな、シープスキンブーツのまさに進化系といったブランドDominionに出会ったのがきっかけでした。これは、日本の多くのシープスキンファンに知らせないといけない何か使命感にかられました。いい仕事をする上に絶えず革新的なことへ挑戦するその企業姿勢にも惚れました。売り手として買い手に感動を与え、感謝してもらうことはとてもやりがいのある仕事だと思います。

フリーレイン社は、今後ファッションアイテムに拘らず、トータルリビング関連の質とデザインと哲学を持ったプロダクトを日本の皆様へご紹介して行こうと思っております。

Free Rein Co Ltd
黒木保彦